錦糸町 眼科 かじわら アイ・ケア・クリニック

高濃度ビタミンC点滴

Vitamin drip

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴

当院ではウイルス対策だけでなく、疲労回復やアンチエイジング 目的での高濃度ビタミンC点滴を行っています。
目の疲れも含め、体を健康に保つために高濃度ビタミンC点滴療法は大変有効な方法です。当院では、患者様の健康増進のため、総合的な取り組みを行っています。

こんなお悩みの方はご相談ください

  • 疲れやすい
  • 老化予防(アンチエイジング)をしたい
  • 老化を遅らせたい
  • タバコを吸う
  • お酒をよく飲む
  • ストレスを溜めやすい
  • 寝起きが悪い
  • お肌に透明感が欲しい
  • ニキビや肌荒れに悩んでいる
  • 最近シミが気になる
  • 最近お肌の弾力がなくなった
  • 髪にコシ、ツヤがなくなった

高濃度ビタミンC点滴とは

高濃度ビタミンC点滴

濃度の高いビタミンC製剤を直接静脈に注入することで、血中のビタミンC濃度を一気に高める治療法です。私たちの身体はビタミンCを作り出す事が出来ない為、このやり方が最も有効だと言われています。血、肌の美白、アンチエイジング、免疫力の向上、疲労回復、酸化ストレス(活性酸素)対策にも効果的です。摂取量に上限が無いことも特徴です。 サプリメントや内服では得られない、高い抗酸化作用を効率よく得られます。

治療について

初回のみ診察と採血検査を行い、点滴可能と診断されると点滴療法が始まります。
まずはご相談くださいませ。

基本料金表

12.5g/回 9,800円
25.0g/回 14,800円

※その他に、初回のみG6PD検査費用¥4,200 が必要です

お得なセット価格

12.5g×1回+25.0g×2回 39,800円
25.0g×6回+1回分無料セット 88,800円

※その他に、初回のみG6PD検査費用¥4,400 が必要です

高濃度ビタミンC点滴療法 Q&A

1回の点滴の時間はどのくらいですか?
30~50分程です。高濃度ビタミンCの量で点滴時間は変わります。
効果が出るのはいつごろですか?
点滴後すぐ効果を感じるものではありません。個人差もありますが、継続的治療が必要です。担当の医師とご相談ください。
副作用はありますか?
基本的に副作用はありません。点滴を早く落とし過ぎると軽い痛みを引き起こします。お時間に余裕を持っておいでください。
ビタミンCを経口摂取することで同じ効果が得られることができるでしょうか?
全く効果が異なります。
ビタミンCをサプリ等で経口摂取するのと、点滴により血管内にとりこむのでは、血中濃度で10~100倍以上と大きな差があります。ビタミンC血中濃度を飛躍的に上昇させると短時間で全身に行き渡り、高い抗酸化作用が得られ、アンチエイジング、美白などの美容効果、疾患予防、身体機能の改善に効果があります。点滴の回数を重ね、血中濃度を保っていくことが美容と健康の維持につながります。
普通のビタミンC点滴と高濃度ビタミンC点滴は何が違うのですか?
高濃度ビタミンC点滴とは、大量のビタミンCを含む特別な処方製剤です。この製剤は初めから高濃度で作られたもので、日本国内では生産されていません。
国内で生産されている低濃度ビタミンC点滴は、浸透圧の問題があるため大量に点滴することはできません。
G6PDテストとは何ですか?
初回のみ一度必要な検査です。G6PDは、抗酸化成分の濃度維持に重要な赤血球にある酵素です。この酵素が遺伝的に欠損していると、25.0gの高濃度ビタミンC点滴を受けた際に溶血発作を起こすことがあります(12.5gの場合は心配ありません)。日本人には稀ですが、この酵素の検査を事前に行い、安全に高濃度ビタミンC点滴を受けられるか確認します。
高濃度ビタミンC点滴は健康保険が適用されますか?
対象外です。現在、高濃度ビタミンC点滴は保険診療の対象外となるため、治療費はすべて自己負担になります。
高濃度ビタミンC点滴はどのクリニックで受けても同じ効果が得られますか?
クリニックによって効果が異なることがあります。
安全かつ効果的に点滴を受けるためには下記の2点を確認してください。
1)医師が高濃度ビタミンC点滴に関する正しい知識をもっていること。
2)点滴用ビタミンC製剤が冷蔵で輸送・保存されていること。
当院では、上記を満たしており、安全で効果的な高濃度ビタミンC点滴療法を安心して受けていただくことができます。
ページトップ