墨田区在住 YKさん(52歳)の声・評判

Voice
院長の人柄を見る
  • 花粉症でお悩みの方へ
  • 当院のリーフレット
  • スタッフを募集しています
  • Photo Gallery

開院以来、大変多くの患者様にご来院いただき、「ありがとう」の言葉をたくさんいただきました。

患者様からのお言葉や評判は、院長はじめスタッフ一同の心の支えとなっています。
ここではそんな患者様からいただいたうれしいお話を紹介します。

墨田区在住 YKさん(52歳)の声・評判

平成24年の冬に健康診断を受け、目について「黄斑上膜」という診断に加え、胃癌の疑いもあると言われ、突然のことにびっくりしました。健診で引っかかって初めて右と左の目を別々に隠して見てみたら、視力は1.2あったのに、右目だけ直線が「へ」の字に曲がって見えることに気がつき、とても不気味に感じました。

家内が一年以上前からこちらの眼科に緑内障で通院していて、とても丁寧に診てくれるというので受診しました。精密な検査をいくつもしてくれて、確かに「黄斑上膜」という病気の為に物が歪んで見えていることがわかりましたが、その原因として右目だけでなく左目にも網膜剥離があることもみつけて頂きました。さらに驚いたことには、私にも家内と同じ緑内障があることまでわかったのです。幸い、家内ほど重症ではないということでしたが、母が緑内障だったことを思い出しました。

胃癌の方は、低分化癌というたちの良くない癌で内視鏡では取ることができないので、手術ということになりました。いきなりいくつもの病気がみつかって何をどう治療したら良いかわからず途方に暮れましたが、黄斑上膜は視力も良くまだ慌てて手術をすることは無いこと、但しその原因となっている網膜剥離は広がってしまうと取り返しがつかないのでレーザー治療で早めに治した方が良いこと、緑内障についてはゆっくりゆっくり進む病気なので、仕事と胃癌の治療の合間に少しずつ検査をして治療してゆけば良いことを、それぞれ時間をかけて丁寧に説明して下さいました。そこで、頭と気持ちの整理がついて、まず通院で出来るレーザー治療で両目の網膜剥離の治療を受けました。3月に胃の切除を受け、一時は食べられなくて随分と痩せてしまいましたが、今では以前の8割がたの食事が食べられるようになって体重も45kgまで戻りました。緑内障については、家内と同じ目薬を使って眼圧が4も下がり、しばらくはこれで十分と言われました。

院長先生は、難しい言葉を一切使わず聞く側のレベルで説明して下さるので、病気の事がとても良く理解出来ましたし、包み隠さず明確に話して下さるので安心して通院する事ができました。また、スタッフの方々はいつも笑顔で親切で親しみやすい人たちばかりですが、あまりに忙しそうにしているので、声をかけるのがためらわれることもよくあります。遠方からの人も含めて(熱海!とか香川県!から来ていると言う人と話した頃があります)多くの患者さんが通院していて、その一人一人に丁寧に対応しているので待ち時間は長くなりますが、目の病気で紹介すべき人がいたら、必ずここを紹介します。

この8月で大阪に転勤が決まり、ここに通院できなくなるので困っていましたが、院長先生に相談したら、詳しい紹介状を書いてもらえることになりました。黄斑上膜や網膜剥離のレーザー治療、長期間の眼圧のデータやOCT、FDT、視野検査といった検査結果も同封して下さるとのことでしたが、順番待ちと、詳細な記述が必要なので2週間以上時間がかかると言われました。早く相談して良かったです。全ての治療がうまく行っているので、このまま続けていけば心配ないし、黄斑上膜も悪化するまでは手術しなくていいそうです。私たち夫婦のように去って行く者に対しても決して手を抜かないところは本当に有難いです。何かあれば今後も相談して下さいとまで言われました。

大変お世話になりました。家内共々本当に助かりました。

ページトップ